カノープス研究所

―「なんの役にも立たない物の方が、かえって美しいじゃないか」―

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

最近のこととノートの話

いつの間にか二月に入っていました。
このブログを更新したのが三ヶ月以上前だなんて信じたくない事実です。
年末からリアルの仕事が忙しくなり、ミンネや他への更新や制作が停滞してしまい大変申し訳ないです。
また、年始早々に入院したこともありなかなか制作への時間が取れずにいました。

以上、言い訳終わりです。


最近またminnneの方でほそぼそと販売を始めさせていただきました。
今日も早速「夜天の姫君」【http://minne.com/items/411430】と「星喰みの少年」【http://minne.com/items/418536】を発送させていただきました。
「コティングリーの妖精譚」【http://minne.com/items/418548】など、まだまだ販売中です。
どうぞご覧くださいませ。


P1030515.jpg
今日は前々から気になっていた、満寿屋の「MONOKAKIノート」と、ミドリの「MDノート」を買いました。
どちらも万年筆で書くのに定評のある、書き心地のよい裏ぬけしないノートです。
MDノートは表紙にグラシン紙のカバーが巻かれ、真っ白な厚紙の表紙だったのですが、そのままでは汚れてしまうと思ったのでとりあえずだいぶ前に買った絵本の包装紙でカバーをかけました。ショーン・タンの「エリック」という絵本の限定包装紙です。

P1030516.jpg
こちらはMONOKAKIノートの中身。横罫9mmの太めの幅で、万年筆でものびのびかけます。7mmとか6mmだと狭くて字が潰れてしまうので、このゆったりとした罫線が使いやすいです。こちらは小説を書くときの下書き用に使っています。

P1030517.jpg
こちらがMDノートの中身。こちらは以前他のサイト様でお見かけした、「自分の気に入った本の一章節を書いていって自分だけの本を作る」ということがとても素敵だと思ったので、同じように自分のお気に入りの言葉や詩を書いています。写真に映っているのはブレスレット「星喰みの少年」のモチーフにもした、宮沢賢治の「敗れし少年の歌へる」です。
この詩はとても言葉回しが綺麗で、悲しくてとても好きです。 【mica】



 「敗れし少年の歌へる」宮沢賢治
 ひかりわななくあけぞらに
 清麗サフィアのさまなして
 きみにたぐへるかの惑星ほしの
 いま融け行くぞかなしけれ

 雪をかぶれるびやくしんや
 百の海岬いま明けて
 あをうなばらは万葉の
 古きしらべにひかれるを

 夜はあやしき積雲の
 なかより生れてかの星ぞ
 さながらきみのことばもて
 われをこととひ燃えけるを

 よきロダイトのさまなして
 ひかりわなゝくかのそらに
 溶け行くとしてひるがへる
 きみが星こそかなしけれ

 青空文庫より

スポンサーサイト
マイカの部屋 | コメント:0 | トラックバック:0 |

デザフェスと新月の願い事[mica]





今日はデザインフェスタに一般参加で行ってきました!
たくさんの個性的な感性に触れられて、いろいろな方の作品がたくさん見ることができてとても楽しかったです。
出費がかさんでしまうのはいつもの事・・・。
ずっと欲しかった頭骨標本や、可愛らしいキャンドルなど素敵な作家さんの作品をたくさん買うことができました。今回一緒に行けなかったギーちゃんへのお土産も、何を買ったか内緒にしておきたいのでここには写していませんがいっぱい買いました!
今度はまた一緒に行けたらいいなあ・・・。それに、二人でデザフェスに研究所を出展させるのも一つの目標です。そのためにもっと作品づくりや研究を進めていきます!


さて、今日は新月です。新月の願い事「デクラレーション」というものをご存知でしょうか?
新月の晩に願い事をすればその願いが叶うという言い伝え、おまじないの一種です。
やり方は簡単。自分の願い事を十個、紙に肉筆で書くだけです。
そのためにはいくつかの注意点があります。
・新月の晩から8時間以内に書くのが効果的と言われています。
・必ず一人称視点で、できますように。ではなくできる。と書く「私は~をする」例:「私は想い人の○○さんと付き合えるようになる。」等
・必ずワープロ等の電子機器を使わず、自分の手書きで書く。そのへんの紙切れでもノートでも、鉛筆書きでもなんでも構いませんが、あとで自分が見返せる場所に書いてください。
・十個未満でも構いませんが、最後の一つには「私は新月の願い事がすべて叶って幸せです」と書いてください。
これだけ。ね、簡単でしょ?
ただのおまじないと思われるかもしれませんが、毎月新月にこれを繰り返すことで「自分がどれだけ目標に近づけたか」という指針につながります。そう言った意味でも、毎月続けていくことに大きな意味があると思います。
月齢や潮の満ち引きは人間の身体や心と大きく関係しているというのはよく言われています。
満月の日にはハイになったり、新月の日には精神が不安定になったり・・・その逆の人もよくいます。特に女性は月との繋がりがとても深いので月の影響を受けやすいのです。
ヨーロッパでは新月や満月など、月にまつわるおまじないが昔から多数存在しています。きっと昔の人は今よりもっと深く、上手く月と付き合ってきたのでしょう。月にまつわる事ももっと深く研究していきたいものですね。
興味を持ってくださった方は是非お試しあれ。



マイカの部屋 | コメント:1 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。